【スポンサードリンク】

« ラスト・シンデレラ 第11話「私の選ぶ王子様」あらすじ(最終回) | メイン | 潜入探偵トカゲ 第02話「名門中学に潜入!!死体の謎と呪いのメッセージ」あらすじ »

2013年09月06日

潜入探偵トカゲ 第01話「豪華客船殺人事件〜子供が入れ替わった!?密室トリックを暴け」あらすじ

警視庁捜査一課の元刑事、織部透(通称:トカゲ)(松田翔太)は、超人的な映像記憶能力と身体能力で数々の難事件を解決してきた少々変わり者の男。2年前に警視庁を退職した後は、東京都・吉祥寺にある「ヤナギ探偵事務所」で調査員として働いている。

ある日、トカゲに警視庁の刑事部長・岸森(遠藤憲一)から潜入捜査の依頼が舞い込む。検挙率が下がる一方の警視庁捜査一課は、その低下に歯止めをかけるべく、史上類をみない実験的密命を試みる決断を下したのだ。その密命とは…捜査に民間の捜査員を導入し、潜入探偵として活用する、というもの。そしてその第一号がトカゲに命じられたのだ。

「ヤナギ探偵事務所」の所長・柳田(伊東四朗)は、トカゲの相棒として新米の香里(蓮佛美沙子)を任命。ところが、トカゲは全く興味を示さず、一人で任務を遂行しようとする。そんなトカゲの態度を香里は気にも留めず、ぐいぐい彼との距離を縮めていこうとするのだが…。

一方、警視庁では匿名の通報により子どもの臓器が取引されるという情報を得た寺島(松岡昌宏)が、その取引を捜査しようと意気込んでいた。ところが、岸森から「現場には探偵を派遣する」と聞かされ、表情が険しくなる。かつての同僚だったトカゲが関った過去の事件にわだかまりを持つ寺島は、今も彼に異常なライバル心を抱いているのだった。

そんな中、トカゲは臓器売買の取引現場に潜入する為、厚生労働大臣の秘書になりすまし、取引が行われる予定の大型フェリーに乗り込む。北海道・苫小牧港を出向し、東京へと向う船の中で取引が行われるというのだが…。

以前・以後のあらすじは、潜入探偵トカゲ データベースから見れます。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://xsvx1025742.xsrv.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/23700