【スポンサードリンク】

« 潜入探偵トカゲ 第07話「ボクシングジムに潜入!!命をかけた親子の約束」あらすじ | メイン | 潜入探偵トカゲ 第09話「最後の潜入〜黒幕の正体と事件の真相を暴け!!」あらすじ »

2013年09月06日

潜入探偵トカゲ 第08話「豪華ホテルに潜入!!消えた死体と密室の謎」あらすじ

トカゲ(松田翔太)と寺島(松岡昌宏)は、二年前、捜査の途中で何者かに海に沈められ命を落とした茂手木(豊原功補)の事件を捜査し直す中で、クモと呼ばれる人物が黒幕と睨み、それぞれがその正体を探ることに奔走していた。
ある日、クモとの接触を計る寺島は、待ち合わせの場所に向かう。ところが、そこにはトカゲの姿が…。クモとの接触に失敗した寺島は、情報屋の篠崎(田中哲司)にクモの正体は誰か?と問い詰めるが、はぐらかされてしまう。
そんな中、株式トレーダーが殺害される事件が発生。遺体が発見されたホテルは、著名人や政財界要人の利用が多く、ホテル側は利用客のプライバシー厳守を理由に警察の捜査にも非協力的だ。

そこでトカゲに、ホテルマンとしてこのホテルに潜入し、殺人事件の真相を解明する任務が与えられる。支配人・関口(大和田獏)の元で、VIPフロアの対応を任されることになったトカゲは、関口から「お客様のプライバシー保護には特別な配慮が必要」と教えられる。
そんな中、ホテルの清掃係として潜入した香里(蓮佛美沙子)が、このホテルに山根(吹越満)が極秘で滞在していることを知る。

以前・以後のあらすじは、潜入探偵トカゲ データベースから見れます。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://xsvx1025742.xsrv.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/23707