【スポンサードリンク】

« 聖なる怪物たち 第05話「緊急オペの真実!!医療ミスか殺人か!?」あらすじ | メイン | 聖なる怪物たち 第07話「殺したのは…あなただ!!」あらすじ »

2013年10月02日

聖なる怪物たち 第06話「真相暴かれた完全犯罪!!」あらすじ

三恵(鈴木杏)の死の真相とその遺族の行方を探る健吾(岡田将生)。だが、病院の事務から入手した住所は架空のもので、そこに三恵の家族はいなかった。途方に暮れる健吾のもとに平井邦夫(長谷川朝晴)という男が訪ねてくる。刑事だと名乗る平井の正体は、瑶子(大政絢)の兄だった! 自分と会ったことは瑶子には内緒にしてほしいと言われ、多少の違和感を感じながらも、健吾は平井と別れ三恵の遺族探しを続ける。

病院に戻った健吾は院長の大久保(小日向文世)に、三恵の遺族の住所がデタラメだったことを説明。すると「これ以上あの件を蒸し返すな」と叱責されてしまう。急に羽振りがよくなった経営状況や、医師たちが次々病院を去っていく様子を不審に思う中、なぜか健吾も慶林大学病院に戻るよう指示される!
突然の出来事に戸惑いを隠せない健吾。手術の執刀をすると約束していた患者の糸川(渡辺いっけい)に愛想をつかされ、瑶子からも別れを切り出されてしまう。
落ち込む出来事が重なった健吾だったが慶林大学病院の塩野教授の部屋で、圭子(加藤あい)の手術記録を発見! 圭子が流産した際に子宮を摘出していたという事実を知る。

一方、三恵が産んだ子どもを引き取った圭子と敏雄(長谷川博己)は、その子を慶と名付け、日向家の跡取りとして育て始めていた。だが慶の教育方針を巡り、圭子は姑の華江(山本陽子)との対立を深めていく…。

なんとしても真相を確かめたい健吾は、敏雄と圭子が開いたパーティ会場へ。そこで春日井(中谷美紀)と会った健吾は、ついに代理出産の事実を聞き出す!

以前・以後のあらすじは、聖なる怪物たち データベースから見れます。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://xsvx1025742.xsrv.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/24498