【スポンサードリンク】

« 聖なる怪物たち 第06話「真相暴かれた完全犯罪!!」あらすじ | メイン | 聖なる怪物たち 第08話「衝撃の最終回!!犯人の命を救え」あらすじ(最終回) »

2013年10月02日

聖なる怪物たち 第07話「殺したのは…あなただ!!」あらすじ

三恵(鈴木杏)の遺族について探っていた健吾(岡田将生)は、三恵が本間(田中哲司)という男性と不倫関係にあったこと、そして三恵が特殊な血液型の持ち主だったことを知る。
「三恵は輸血が間に合わなくて死んだんでしょう?」という篤志の言葉を聞いた健吾は、大久保記念病院に戻り、手術の際に本当に正しい血液が輸血されていたかを春日井(中谷美紀)に確認。だが春日井はその事実を否定。さらに「三恵さんが亡くなったのはあなたが未熟だったから」と健吾に厳しい言葉を浴びせるのだった。

執拗に真相を知りたがる健吾に危機感を感じた春日井は、大久保(小日向文世)を使い、慶林大学病院の教授に連絡。大久保記念病院で医療ミスを犯したと伝え、健吾を無期限の謹慎処分にさせる。
どんな処分を受けようとも医師としての、そして人としての責任を果たしたいという健吾の熱意に打たれ、瑶子(大政絢)は三恵の血液サンプルを持って健吾のもとへ。そして水原(勝村政信)もまた、その熱意にほだされ、血液検査への協力を承諾する。

血液検査の結果、三恵が『ボンベイ型』という特殊な血液型だったことが判明。手術の日、春日井が三恵にO型の血液を輸血していたことを知る健吾は、春日井が意図的に三恵を殺害したのではないかと考える。手術当日の様子を糸川(渡辺いっけい)らから聞き、確信を持った健吾は、その事実を春日井に突きつける!
さらに、糸川の緊急手術を無断で行なおうとする健吾。行き過ぎた行動を水原らはとがめるが、聞く耳を持たない…。だがそんな動きを知った春日井や大久保の手により、健吾は警察に身柄を拘束されてしまう!

そして、敏雄(長谷川博己)と圭子(加藤あい)夫妻と日向一家にも、ある転機が訪れようとしていた。代理出産の事実が姑の華江(山本陽子)の知るところとなり、窮地に陥る圭子。だが、華江の言葉は予想をはるかに裏切るものだった…!

以前・以後のあらすじは、聖なる怪物たち データベースから見れます。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://xsvx1025742.xsrv.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/24499