【スポンサードリンク】

« ハクバノ王子サマ 純愛適齢期 第08話「熱いキス婚約者が突然の帰国!関係バレて教師クビ!?」あらすじ | メイン | 刑事吉永誠一 涙の事件簿 第07話「女タクシー運転手の秘密!消失した絆」あらすじ »

2013年11月23日

家族の裏事情 第05話「絶対に負けるもんか最愛の家族のピンチに響いた母のひと言!」あらすじ

長男・晴彦(松下洸平)と高城累(谷村美月)の結婚動機が累の母親の入院費用を捻出するためと知ってしまった縁(財前直見)。2人と話しても到底納得できなかった縁と泰彦(沢村一樹)は二人を家から追い出てしまう。

翌朝、晴彦も累もいない朝の食卓。縁は昨晩の出来事で頭がいっぱいでどこか上の空。そんな中、縁は戸部(高杉亘)との約束に行こうとしない泰彦に行くようにと促す。
ネットカフェで一晩過ごした晴彦と累。朝になって、隣の個室にいる累に声をかけるも累はいなくなっていて・・・。

戸部が経営する会社“TETSUSHI TOBE”の研修施設を見学に訪れた泰彦。銀座大手デパートとのコラボメニューを検討している場でついつい口を挟んでしまい・・・。
部活を最近休んでいる千代美は、友だちに誘われた海外サッカースクールの件を聞かれてしまい費用の問題が解決していない中、歯切れが悪い。一方、落語家になりたいという夢がある雅彦は、秋月亭唐丸が講師を務める落語教室を訪れる。
縁、泰彦、尚彦の3人だけでとる夕食。突然、尚彦が「いさわ屋は明日から3日間休み!」と言い出して・・・。

以前・以後のあらすじは、家族の裏事情 テレビドラマデータベースから見れます。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://xsvx1025742.xsrv.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/26360