【スポンサードリンク】

« 夜のせんせい 第06話「第2部スタート!孤独な主婦の恋と男の野望、嘘、裏切り!」あらすじ | メイン | なぞの転校生 第07話あらすじ »

2014年02月22日

私の嫌いな探偵 第06話「犬探しで100万円!!雪の夜に消えた金持ちと7つのビールケース恋に落ちた迷探偵!?」あらすじ

田所(山谷初男)という老人から愛犬・ステファニーの捜索依頼を受けた鵜飼(玉木宏)と助手の流平(白石隼也)。砂川警部(渡辺いっけい)から来た『市議会議員に殺しの予告状が!』の依頼には目もくれず、お金のためにステファニー探しを引き受ける鵜飼に、朱美(剛力彩芽)は不満タラタラだった。
翌朝、田所老人の自宅を訪れた鵜飼たちは、電気もテレビもついたまま、ご飯も食べかけで田所老人が失踪していることに気付く。「これは殺人事件に違いない」と騒ぐ朱美(なぜか付いてきた)に押されるように、田所を探し始めた矢先、近所でひき逃げ未遂事件とビールケース盗難事件が同時発生していたことが判明する!

被害にあった丸吉酒店の看板娘・丸島紗耶香(市川由衣)によると、盗まれたビールケースは7つ。紗耶香がカワイイという理由だけでビールケース探しを引き受けようとする鵜飼に非難の目を向ける朱美。そんな朱美を尻目に聞き込みを続けた結果、ひき逃げと同時間に窓ガラスに石が投げ込まれる事件も起きていたことがわかる!

ひき逃げ、ガラス割り、ビールケースの盗難。果たして3つの事件に関連性はあるのか?

そして電気をつけっぱなしで失踪した田所老人の行方は…?

以前・以後のあらすじは、私の嫌いな探偵 テレビドラマデータベースから見れます。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://xsvx1025742.xsrv.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/29167