【スポンサードリンク】

« 大東京トイボックス 第06話あらすじ | メイン | S-最後の警官- 第05話「新たな仲間はスナイパー蘇我!善か悪か?悲しきテロ」あらすじ »

2014年02月09日

SHARK 第05話あらすじ

新人オーディションの一次審査を通過したSHARK。しかし、海(M田崇裕)と哲平(神山智洋)は結局オーディションに参加しないままだった。最終審査には一緒に出ようと、まずは哲平を誘うメンバーだったが、前回のライブ後に瑞希(平野紫耀)が言った「絶望的に下手」という言葉に哲平はひどく傷つき、やる気をなくしていた。
同じ頃、哲平は高校時代の友人・隼人(菊田大輔)から「SHARKのギタリストが来るだけで盛り上がる」とイベント出演の話をもちかけられていた。イベントの当日、哲平は打ち合わせ通りにDJとギターでのセッションを始めるが、思わぬ嫌がらせが始まり…。

以前・以後のあらすじは、SHARK テレビドラマデータベースから見れます。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://xsvx1025742.xsrv.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/28680