【スポンサードリンク】

« 大東京トイボックス 第10話あらすじ | メイン | S-最後の警官- 第09話「新スナイパーは女」あらすじ »

2014年03月09日

SHARK 第09話あらすじ

忍(柿澤勇人)のボーカルに圧倒された瑞希(平野紫耀)は、新生SHARKの初ライブで歌うことができず、海(M田崇裕)が代わりに歌うことに。瑞希が急遽降板したことで、ファンからは「チケット代返せ」や「ボーカル失格」と不満の声が上がっていた。後日、瑞希は取材にも姿を現さず、他のメンバーはそんな彼に憤るとともに、和月(藤井流星)のようにまた大切な存在を失う恐怖に襲われていた。
その頃、瑞希を心配する楓(川栄李奈)は彼を連れ出し、自分が夢を諦めた過去を語り叱咤する。そして、意を決した瑞希はたまり場に向かい、ある言葉をメンバーに告げる。

以前・以後のあらすじは、SHARK テレビドラマデータベースから見れます。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://xsvx1025742.xsrv.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/29795