【スポンサードリンク】

« 心がポキッとね 第06話あらすじ | メイン | 京都人情捜査ファイル 第03話あらすじ »

2015年05月07日

Dr.倫太郎 第05話あらすじ

倫太郎(堺雅人)のもとへ葉子(高梨臨)が友人の大滝ナミ(ハマカワフミエ)のことで相談を持ちかける。ナミはもともと福原(高橋一生)の患者で、一時は症状が落ち着いていたのだが、再発した模様。 しかし、事情はそれだけではなさそうだった…。
一方、夢乃(蒼井優)は、再び母親のるり子(高畑淳子)から1千万円を要求され、円能寺(小日向文世)に助けを求める。
夢乃を解離性同一性障害であると診断した倫太郎は、彼女のことを強く心配する。
百合子(吉瀬美智子)からは「医師としての境界を越えるな」と忠告されるが、「医師として向き合い、治療したいだけだ」と反論する。
そんな中、円能寺の誘いで海辺のレストランへ行った夢乃だが、そのまま失踪してしまう。
倫太郎は、彼女を探しに向かったのだが…。

以前・以後のあらすじは、Dr.倫太郎 テレビドラマデータベースから見れます。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://xsvx1025742.xsrv.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/35412