【スポンサードリンク】

« サイレーン 刑事×彼女×完全悪女 第03話あらすじ | メイン | サイレーン 刑事×彼女×完全悪女 第05話あらすじ »

2016年01月08日

サイレーン 刑事×彼女×完全悪女 第04話あらすじ

警察が月本(要潤)の行方を追う一方で、クリニックにカラ(菜々緒)のカルテがなかったことが引っかかる里見(松坂桃李)は、再び調査を開始。すると、担当医(笛木優子)の証言で、被害者の麻弥(三上紗弥)が病院に運び込まれた際、「助けて」と、うわ言をつぶやいていたことが判明する。

里見は、麻弥を襲ったのが月本ではなく第三者である可能性を考えるが確証は得られず、もはや犯人を見た麻弥の意識が戻るのを祈るしかない。

一方、里見と別行動することが多くなった猪熊(木村文乃)は、里見の背後にたびたび女性の気配を感じ、不安を募らせていた。

その頃、月本に制裁を加えたカラは、渡(光石研)に誘われ田舎の別荘へ行くことに。渡はカラにプロポーズし、そこを新居に二人で新婚生活を送ろうと考えていたのだ。

しかし、そんな渡の恋心を逆手に取り、カラはその別荘を自分のある計画に使おうともくろみ、渡の決死のプロポーズにも「考えておく」と思わせぶりな返事をする。

翌日、新聞に麻弥が一命を取りとめたことが掲載される。記事を読んだ犯人が麻弥の口を封じに来るのではと、急いで病院へ向かう里見。

やがて、麻弥の無事を確認し、署に戻ろうとすると、すれ違った女性から嗅いだことのある香りが。麻弥が発見された現場に残っていた香りだと気付き、慌てて呼び止めると、その女は変装したカラだった!

カラは友達の見舞いに来たと話すが、それは嘘で、本当の目的が麻弥の口封じだと直感した里見は、やはりカラが一連の事件に深く関与しているのではと推理。

早速、尾行してカラの身辺を探ろうとするが、変装の甲斐もなく、里見の動きはことごとくカラにバレてしまう。

数日後、ターゲットである猪熊から里見を引き離したいカラは、変装して尾行している里見の写真を猪熊に見せ、「店の前で待ち伏せてて、店を出るとついてくる…ここまでするの異常じゃないですか?」と、あたかも里見がストーカーしていると猪熊が誤解するように相談。話を聞いた猪熊は笑い飛ばし、実は里見が恋人であることを打ち明けて平静を装うが、心のどこかで里見のことを疑い始めていた…。

そんな二人のやりとりを知る由もない里見は、何とか尻尾をつかもうと、この日もカラを徹底的にマーク。カラがホテルへ入ったことを確認し、後を追う。

しかし、それは罠で、里見はカラが潜んでいるエレベーターにまんまと誘い込まれてしまう。さらに、カラの策略により、猪熊も同じホテルへとやって来る。里見は「お前のやったことはわかってるんだ。覚悟しとけ!」と戦線布告するも、密室でカラと接近しているところを猪熊に目撃されてしまい――!?

以前・以後のあらすじは、サイレーン 刑事×彼女×完全悪女:日本ドラマあらすじ-劇-から見れます。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://xsvx1025742.xsrv.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/37857