【スポンサードリンク】

« 釣りバカ日誌〜新入社員 浜崎伝助〜 第06話あらすじ | メイン | 釣りバカ日誌〜新入社員 浜崎伝助〜 第08話あらすじ(最終回) »

2016年06月07日

釣りバカ日誌〜新入社員 浜崎伝助〜 第07話あらすじ

一之助が急接近している謎の人物“X”の存在が気になる昌之は、その相手が伝助とは知らず、父が“X”に鈴木建設を継がせようとしているのではと疑いを持つ。
大規模事業計画を自分の力で勝ち取り、後継者への道筋を作るために、昌之はタマヤ開発の元社長・矢田秀一(小野武彦)に近づく。大の釣り好きの矢田の機嫌を取るために“釣り接待”を計画し、そこに伝助を同行させるが…。
一方の伝助は、予想外な展開からみち子と二人きりで食事に行くことになるが、なぜか泥酔してしまい…!!

以前・以後のあらすじは、釣りバカ日誌〜新入社員 浜崎伝助〜:テレビドラマあらすじまとめから見れます。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://xsvx1025742.xsrv.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/39181